2009年03月25日

3月24日

内服薬:メソトレキセート10錠、粉砕散剤(朝)
     バクタ(朝、夜)・プレドニン(夜)
     ロイケリン(就寝後)
   検温:36.4℃(朝、病院にて)・35.2℃(就寝後)

いつものように午前中に採血と検温を済ませてから
食事と買物をするのがパターンになっています。
由梨の診察は特殊外来(血液)は火曜日の13:30〜です。
O先生はいつもきっちりと13:30に来る事はないので
多少のんびりと病院に戻っても大丈夫なんです(笑)

午後1番で由梨の名前が呼ばれて診察してもらいました。
いつもの先生の問診から始まり
変わりはなかったですか?
はい、ないです。
血液検査の結果が見て・・・

血液検査はと言うと・・・(前回の数値)
・WBC・・・2.9   (6.8)
・HGB ・・・12.7  (14.1)
・GOT ・・・ 44     (18)  -平常値8〜35-
・GPT ・・・ 151   (79)  -平常値4〜30-      でした。

肝機能数値が高いようですが・・・・・
200以上(GPT値)がないのでこのまま治療は
継続出来ますので・・・
今日は予定通りにオンコビンの注射をしますね。
以前にも肝機能数値は3桁の時はありましたからね。
はい、お願いします。

来週はマルク(骨髄穿刺)をします。
はい、先生。食事は何時まで摂れますか?
10:00位まですね。なので朝食べて終わりになります。

眠らせて検査しますので・・・・・。
準備(オンコビンの)が出来るまで待合室でお待ちください。
この会話を聞いて、少し不安になってた由梨でしたが・・・
きちんと麻酔を使用してくれる事を聞いて安心したようでした。
いつも、髄中の時にいったん麻酔で眠りにつくのですが
注射される瞬間に麻酔の効き目が浅いのか目が覚めてしまう
と言うんです、それで不安になったんでしょうね。
この検査で異常がなければ由梨の内服薬もなくなり
通院も4週に1回になります。
オンコビンの注射をしたので夜からプレドニン7DAYSが始まりました。
お願いだから検査(骨髄穿刺)前のプレドニン服用は忘れずに
本当に服用して欲しいと思う母です。
次回はマルク(骨髄穿刺)があるので1週間後の31日です。
【関連する記事】
posted by cyara at 21:36| 宮城 ☔| Comment(0) | 定期通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。