2009年04月02日

3月31日

内服薬:メソトレキセート10錠、粉砕散剤(朝)
     バクタ(朝、夜)・プレドニン(朝、10:00頃)
   検温:36.6℃(朝病院にて)


朝由梨が検査に麻酔使用するために食事は10:00までと
先生に言われてましたので早めに病院に向かいました。
検温と採決を済ませてから、すぐに軽く由梨が食べたいと
言ってたケーキを食べさせようと思っていたんです。
しかし、途中で・・・
これと言ってケーキが食べたいわけじゃないから
何でもいいよたらーっ(汗)たらーっ(汗)
でも時間がないので何が食べたいの??

と言いながら刻々と時間がなくなりそうなので
慌ててお弁当を売ってる所を探して買って
食べる事にしましたふらふらふらふら
いつも髄注などがある時は
お昼までプレドニン服用分まであるからなんです。
食事と買物を済ませて病院に戻りました。

午後1番で診察してもらいました。
いつもの先生の変わりはなかったですか?
の問診から始まり触診でした。
先生が血液検査の結果を見ながら・・・

血液検査はと言うと・・・(前回の数値)
・WBC・・・13.4  (2.9)  -平常値3.7〜〜8.5-
・HGB ・・・13.9  (12.7) -平常値12.0〜14.5-
・GOT ・・・ 13     (44)    -平常値8〜35-
・GPT ・・・ 53    (151)   -平常値4〜30-      でした。

肝機能数値が下がりましたから・・・
今日は予定通りにマルク(骨髄穿刺)をしますね。
準備が出来るまで待合室でお待ちください。

結果は来週の火曜日に・・・
えっ!?火曜日なんですか?
もっと早く結果が聞きたいんですけど・・・
それじゃ〜、金曜日では?
金曜日は爺ちゃんと一緒に来るので用事があるみたいであせあせ(飛び散る汗)
木曜日ではだめですか??

それじゃ〜、木曜日の午前中に来て下さいね。
検査予定は14:30〜だったんです。
検査の準備が整うまで私も由梨も緊張してました。
由梨は本当に不安そうにしてました。
マルク(骨髄穿刺)の検査中に検査をした瞬間に
髄注と同じように目が覚めてしまうんじゃないかたらーっ(汗)
という不安がどうしても頭から離れないようでした。
色々な事を2人で話しながら時間が過ぎて行き
やっと検査の準備が整ったので由梨の名前が
呼ばれて由梨は1人で行きました。
私も一緒に行ってもすぐに出て行って下さいと
言われるのが分かっていたので行きませんでした。
検査が終わって私が呼ばれるまで約45分。
由梨は麻酔が効いていてぐっすりと寝ていました。
本当に結果はすぐには分かりませんが・・・
無事に終わってホッとしましたわーい(嬉しい顔)

【関連する記事】
posted by cyara at 06:46| 宮城 ☔| Comment(0) | 定期通院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。