2009年05月20日

病院の事

病院に向かったのはお昼過ぎでした。
この時、由梨は熱がかなりあったので
体調が最悪状態でした・・・
爺ちゃんに病院まで乗せて行ってもらい
もしかしたら高熱が出たのでインフルエンザかも
しれないと最初に私は思ってしまいました。
病院に指示を仰いでもらったのも高熱(38.5℃以上)が
あったからなんですが・・・
病院の救命救急センター(由梨が入院していた別館)の方へ
入って行った時も受付で

お名前は??

と聞かれてしまいましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)
電話で応答して下さった S 先生は伝えておきますからと言いましたが
外見では私たちかどうか分からないので聞いて来るのは当たり前ですよね。

佐藤 由梨ですが・・・たらーっ(汗)
佐藤 由梨さん通しますexclamation×2

と言われて救命救急センターの受付に診察券を出す際に

佐藤 由梨ですが、診察予約してますのでお願いします。
はい、しばらくお待ちください。

と言われてアンケートと言った方がいいのか
渡米歴はあるか・風邪の症状の明細欄らしき所に
当てはまる所に〇をつけなくてはならなくなっていました。
国内でも新型インフルエンザが発症してるので病院側も
過敏になってるんでしょうねたらーっ(汗)たらーっ(汗)
待つ事15分でやっと・・・

佐藤 由梨ちゃんexclamation1番診察室へお入り下さい。

と1番診察室へ由梨と一緒に入って行きました。
S 先生が診察室で待っていました。
色々経過を詳しく話しました。
熱が高い事からインフルエンザの検査ともちろん血液検査を
する事になりました・・・・・
採血は今まで注射が嫌いは由梨の為に採血の注射針は細いので
やってもらっていたようでここでは普通の針で採血されたようで
痛かったと由梨が言ってました。

採血とインフルエンザの結果が出るまで待合室で・・・
でも、由梨ちゃん体調悪そうだよね?
待合室まで移動するの辛いよね、ここで待っててもいいからね
わーい(嬉しい顔) 

と言われたので由梨は診察室のベットで横になって結果が
出るまで待つ事が出来ました。
S 先生の配慮のおかげです、感謝感謝exclamation×2
待つ事1時間くらいでしょうか・・・
この間由梨は寒気とあまりに高熱になった為に
物凄く体が熱くなっていました。

血液検査はと言うと・・・(前回の数値)
・WBC・・・6.7   (15.5)   -正常値3.7〜〜8.5-
・HGB ・・・14.1  (14.2)   -正常値12.0〜14.5-
・GOT ・・・ 24     (23)      -正常値8〜35-
・GPT ・・・ 8      (9)       -正常値4〜30-      でした。
・CRP ・・・ 0.43  (0.34)        -正常値0・00〜0.34-

と言う結果でした。
もちろんインフルエンザの結果は陰性でしたよ!!
先生から陰性ですの一言を聞くまでは本当にハラハラドキドキでしたからねふらふらふらふら
でも、本当はこの血液検査の結果は半分しか実はもらえなかったんです。
全ての血液検査の結果が欲しいので先生にお願いしてFAXしてもらう事に。
検査の機械がどうも壊れてしまったようで直るのに
1時間以上かかるのと言う事で先生は

きっと、検査結果は異常ないと思うので・・・
抗生物質(メイアクト)を出しますね。
熱さましはまだありますか??


はい、前回頂いたのが1回分だけ服用しただけなので。

それでは、あとは2日後に診察か
O 先生に診察してもらった方が・・・
ちょっとお待ちくださいね、 O 先生に聞いてみますのであせあせ(飛び散る汗)
先生に聞いてみたら、木曜日の午前中が O 先生の
診察当番なので木曜日の午前中に来て下さいとの事でした。

と言われたので会計を済ませ処方箋を頂いて帰って来ました。
家に着いたのは15:00頃でした。
それから食欲のない由梨の為におかゆを慌てて作って
少しでも食べてもらいそれからメイアクトを服用させました。
帰って来た時は熱は38.5℃もなかったので服用させれませんでした。
それから、由梨は服用してから寝ていました。
夕方心配になり検温したら・・・38.9℃まで上がっていて
慌てて熱さましのカロナール細粒を服用させました。
それから、由梨は頑張って布団に入り汗をたくさん出したので
いったん熱は平熱位まではだ下がったんですが・・・
再び夜にはまた、熱が上がって39.6℃まで上がってしまいました。
あまりのん高熱で何回もかけていた布団など蹴飛ばして
言うまでもなく私は何回となく布団掛け直してしていたので
翌朝は寝不足状態、由梨の熱も下がらず私は仕事を休みバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
posted by cyara at 22:24| 宮城 | Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。