2009年11月14日

皮膚科診察(アトピー)

急いで近所の皮膚科へ。
以前由梨が退院した後で
私が口唇ヘルペスになった時に
診察して頂いた K 皮フクリニックです。
初めて受診する由梨は・・・
何をされるのかハラハラ状態あせあせ(飛び散る汗)
でも、このままアトピーを放置しておくと
ますます酷い状態になってしまうんです。
もう、すでに掛け布団の上の方には
由梨が掻きむしって出血した跡が付いてるんですふらふら
この日はちょうど手術が入っていた為に
受診は20〜30分後と言う事でした。
診察してもらえるんだったらと待っていました。

1番最初に診察して貰えました。
診察はこれ以上酷くならないようにと・・・
塗り薬(プレドニン含む)と内服薬(痒み止め)を
処方してもらいアトピーに関して色々説明でした。
髪の毛をなるべくあげて肌に触れないようにする事。
由梨は学校には
髪の毛は絶対あげて行きたくないexclamation×2
と言いだして先生と話し合った結果は・・・
学校は仕方がないけど帰って来たら
髪の毛を上げる事・洗顔をして清潔に保つ事
などなど。
色々言われましたふらふらふらふら
由梨も色々言われてテンションバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)状態です。
でも少しでもアトピーを良くする事
これ以上酷くならない様にするには欠かせない事です。
少しでも本当に良くなって欲しものですexclamation×2
posted by cyara at 21:26| 宮城 ☁| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。